What’s SAUDE?

柔術女子二人笑顔

SAUDE(サウージ)とは?

ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。高知BJJジムSAUDE(サウージ)です。
SAUDE(サウージ)とはポルトガル語で健康を意味します。また乾杯の音頭でも使用されます。
ブラジリアン柔術という素晴らしいスポーツ・格闘技を通じて皆様の健康のお役に立てればと思い、高知ブラジリアン柔術アカデミー一領具足のメンバーが高知市北川添にジムを立ち上げました。
一領具足で築き上げたノウハウを駆使してSAUDEをまた高知の格闘技を盛り上げていきます。
ブラジリアン柔術をメインに、
キックボクシング
MMA(総合格闘技)
レスリング
ヨガ
カポエイラ
ピラティス
をレッスン可能な明るく清潔でリーズナブルなスポーツ格闘技ジムを目指していきます!
見学・体験お気軽にお越しください。
コロナで大変な時期ですが入り口での検温・消毒・換気・マスク着用を徹底し感染拡大防止に努めて運動しています。

ブラジリアン柔術って何?

ブラジリアン柔術は打撃のない寝技主体の格闘技です。柔道の寝技が一番想像しやすいと思われます。最近では芸能人でも愛好家が増加し、男性では木村拓哉さん、岡田准一さん、女性では中村アンさん、菜々緒さんがブラジリアン柔術を習われています。また、グーグル社の福利厚生にも使用され、安全かつエンジョイ&リフレッシュ出来るスポーツとして認識されだしてきました。ブラジリアン柔術の良さは複数ありますが強いてランキング化しますと、

10位 柔術のあとのご飯がおいしい
これは体を動かしたら一緒かもしれませんが(笑)皆様口を揃えて仰います。空腹&柔術が良いスパイスになっているのかもしれませんね。さらに晩酌は格別です。

9位 睡眠の質がよくなる
これも体を動かしたら一緒かもしれませんが嫌々労働するのと柔術でリフレッシュして眠りにつくとでは睡眠の質が違うような気がします。

8位 スパーリングを通じて相手を理解し優しさが身につく
相手の技を受けるということは相手を理解するということでもあります。スパーリングするとその人を理解します。技を知るということは相手を知ることです。肉体のコミュニケーションをとり相手を知ることで一気に仲良くなれます。これは他の格闘技でもそうなのでしょうが柔術は特にこの要素が大きいです。ですので子供の習い事にはぴったりと思います。

7位 体を使った将棋的な要素があるので自分で考える力が身につく
他の格闘技と違い形の強制をしないのが柔術の良いところです。自分でコンビネーションを考えたりするのも柔術の楽しさであります。とにかく技の種類が豊富なのでそこから応用力が生まれ日常でも役に立ったりします。これもまた子供の習い事に向いています。

6位 ジムで仲間が作りやすい
あまり体育会系の人が多くないのが柔術の特徴です。体育会系が駄目というわけではないですが縦の繋がりよりも横の繋がりを重視します。「先に入ってるから俺が先輩だ。敬語を使え」など言う人はいません。基本優しい人が多いように感じます。

5位 ストレス解消に最適
気の合う仲間と同じ空間で思いっきりスパーリングをする。ストレス解消しないわけがありません。嫌なことがあったので柔術やりにきたと言って来たのに帰りは皆さん笑顔で帰っていかれます。好きな空間で好きな運動をするということがストレス解消になっているのでしょう。

4位 筋量増加のトレーニングが無理なく出来る
柔術は道着を掴んだり、相手を持ち上げたりしますので適度な全身の筋トレになります。その為、綺麗な美しいボディに勝手にしあがっていきます。またウェイトトレーニングと違い一人で黙々とやるのでは無く、相手がいますので飽きがこなく継続していけます。

3位 ダイエットに最適
これは自信を持って言えますがダイエットには効果があります。ただ体重は同じでも筋肉がつき体が引き締まります。筋量が増加し脂肪が減るので見た目が確実に変わります。うっすら腹筋が割れてくる人が多いです。

2位 有酸素運動が出来る
ジョギング以上の有酸素運動が楽しく出来ます。延々と走るより確実に楽しいです。柔術は全身運動ですのでスパーリング後は心地よい疲労感に満たされます。

1位 怪我が少ない
1位は他の格闘技やスポーツに比べて圧倒的に怪我が少ないです。もちろんコンタクトスポーツなので多少の小さい怪我はありますが重傷はほとんどありません。寝技主体の為、投げなどが少ないからです。絞めや関節技を怪我するまでかけるようなことはありません。怪我が少なく続けられるスポーツということです。生涯格闘技と言われていて何歳になっても練習出来ます。これが柔術の一番良いところだと思います。

以上ランキング化してみましたがあまり順位は関係ないです(笑)ぜひSAUDEに来てみて自分なりの楽しさをみつけてください。