Instructors

帯を持つ柔術家

インストラクター紹介

SAUDEのインストラクターを紹介します。

門屋政司(BJJ担当)

代表 門屋

一領具足、SAUDE代表。2005年からブラジリアン柔術を学ぶ。2020年にブラジリアン柔術連盟常務理事浜島邦明先生より黒帯を頂く。また、修斗では2名のプロ格闘家を輩出。高知自衛隊の格闘指導官にブラジリアン柔術を指導し、後に技術が高知自衛隊教本に掲載される。地元高知で長年にわたりブラジリアン柔術と修斗の普及に尽力してきた。現在、高知市北川添にSAUDEを立ち上げ楽しく健康にをモットーに指導を行っている。

ブラジリアン柔術黒帯
JBJJF団体所属
IBJJF団体所属
修斗オフィシャルジム認定取得
第2回四国柔術選手権団体3位
第4回四国柔術選手権団体準優勝
第2回中国柔術選手権団体準優勝
第3回中国柔術選手権団体3位
第6回四国柔術選手権団体優勝
第7回四国柔術選手権団体3位
第10回四国柔術選手権団体準優勝
第11回四国柔術選手権団体準優勝

土居篤史(BJJ担当)

土居

現在、ブラジリアン柔術歴15年。ブラジリアン柔術黒帯で四国柔術界の中心選手。
大学を卒業後、社会人になり何か趣味をと思い柔術を始めました。その後は強くなりたい一心で練習していました。今では柔術は日常の一部です。楽しく強くを目指して指導してますので、柔術で人生エンジョイしましょう。

ブラジリアン柔術黒帯
第8回四国選手権アダルト茶帯フェザー級優勝
第9回四国選手権アダルト茶帯フェザー級準優勝
第8回関西選手権マスター1フェザー級優勝
全日本マスターオープン選手権2018マスター2フェザー級準優勝
第10回プロ柔術MATSURI出場、勝利
アマチュア修斗6勝4敗
第2回アマチュア修斗フレッシュマントーナメント、ウェルター級優勝

小田貴久(BJJ・NOGI・レスリング担当)

レスリング5段
レスリング審判A級
日本スポーツ協会公認レスリング指導員
ブラジリアン柔術紫帯
修斗プロライセンス取得
高知国体成年男子フリースタイル85kg級第3位
秋田国体成年男子グレコローマンスタイル74kg級第3位
岡山国体成年男子グレコローマンスタイル74kg級第5位
新潟国体成年男子グレコローマンスタイル74kg級第5位
明治乳業杯全日本選抜レスリング選手権大会グレコローマンスタイル74kg級第3位
全日本社会人選手権大会フリースタイル85kg級第3位
全日本社会人選手権大会グレコローマンスタイル74kg級第3位
全国社会人オープン大会グレコローマンスタイル74kg級第2位
全国社会人オープン大会グレコローマンスタイル84kg級第2位
全日本マスターズレスリング選手権大会フリースタイル88kg級優勝
アジアビーチレスリング75kg級第5位
全日本コンバットレスリング選手権大会85kg級優勝
コンバットレスリングアジア選手権大会85kg級優勝
コンバットレスリング世界選手権大会85kg級第2位
アマチュア修斗四国大会ライトヘビー級優勝
アマチュア修斗中国大会ライトヘビー級優勝
全日本アマチュア修斗選手権大会ライトヘビー級第2位
プロ修斗1勝2敗1分
闘裸男寝試合1勝
ADCC中四国予選85kg級優勝
DUMAU関西青帯メジオ級第2位

堀川“55”滉介(キック&MMA担当)

高校卒業後、プロ総合格闘家に憧れTEAM一領具足に入会する。
TEAM一領具足での練習と小学生の頃に空手、高校時代に柔道を習っていたのもあり、初めて出場したアマ修斗四国選手権にて3位に入賞する。翌年のアマ修斗四国選手権では優勝を果たす。アマ修斗全日本選手権では3位に入賞しプロ昇格する。
現在は、火曜日と金曜日にキック&MMAクラスを教えながらプロ修斗や柔術の試合も出場している。「格闘技を楽しんで強くなれるそんなクラスを心がけています!」

ブラジリアン柔術茶帯
修斗プロライセンス取得
空手初段
柔道初段
DUMAU関西紫帯階級別優勝 無差別2位
柔術四国選手権紫帯階級別優勝 無差別2位
フルフォースカップ青帯階級別優勝
闘裸男寝試合階級別準優勝
プロ柔術MATSURI 勝利
アマ修斗四国選手権優勝
全日本アマ修斗選手権3位
プロ修斗2勝5敗1分

藤本哲平(BJJ担当)

ブラジリアン柔術紫帯
S-one07 1勝1敗
第10回四国選手権大会白帯マスター2フェザー級優勝 無差別級優勝
第2回四国柔術オープントーナメント青帯マスター2無差別級2位
S-one08 1勝1敗
ドゥマウ関西青帯マスター1フェザー級優勝 無差別級優勝
第11回四国選手権大会青帯マスター2ライト級優勝 無差別級3位

竹内えり(ヨガクラス担当)

Borracha(カポエイラクラス担当)

センター長:ボハシャ(久米 宏幸)
ブラジルの格闘技《カポエイラ》
こうちカポエイラセンター
WEB: http://kochicapoeiracenter.com

2002年、留学先のカナダ、バンクーバーでカポエイラに出会う。すぐにその魅力の虜になり「Capoeira Aché Brasil」に所属し10年修行する。持ち前の運動神経を生かしたアクロバティックでダイナミックなスタイルでバンクーバーでも数々のショーに出演。日本支部とカナダ本部を行き来しカポエイラの指導にも早くから携わってきている。
2006年に完全に帰国し、その後2012年に「Capoeira Aché Pernambuco」に所属を移し、この前後からブラジルをはじめとし、韓国、マレーシア、カナダ、アメリカ、ロシアなど世界のカポエイラシーンに修行や活動の場を広げていく。
現在は2017年に出身である高知にUターンし地元高知県でのカポエイラの普及に尽力しながら2019年2月に自身の新しいプロジェクトとして「こうちカポエイラセンター」を設立。日本各地、台湾、韓国等のアジア諸国へ招聘されワークショップも多数開催している。2021年には世界カポエイラ連盟の開催するオンライン世界大会【Joga Maneiro】で世界一に輝いている。